バル日記

バルの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お久しぶりです。

 幼虫の日記書いてから放置になってました。
書いていない間に前回の幼虫たちは大量の成虫となり、その大量の成虫を収容するために、

kiwaku.jpg

木で枠を作って

kiwaku2.jpg

組み合わせて

kegikansei.jpg

 中で飛べるようにケージを作ってみたりしました。
盆付近はほぼこれの作成をしていました。

 そして10月入ってすぐに最後のオスが死んだため現在はもう土の中の幼虫のみになりました。
とにかくゼリーの消費がはげしく、80個入り袋2つの計160個を1週間で使ってしまうので2週間毎に通販で320個注文していました。
カメや魚の餌に関するコストがいかに少ないか毎年思い知ります。
カメでも多い月で1か月で1000円の袋1袋で、産卵前(1か月程度)や冬眠時(11月~4月くらい)はほぼ食べなくなるため1年トータルするとかなり少なく、
魚に関しても1年でテトラミンを3本とコリタブ2本程度で済むので月割りにすると本当に少ないですね。
ゼリーは液だれが少なくてとか平皿でとかとこだわってしまうので、1個の値段が上がり余計に出費が増える・・・。

 まあ懲りずに来年もやるのですけどね。

 今回ブログを更新は、10月12日をもってアクアパートナー松原店が閉店と聞いて、同じ場所にあったパセオのことを思い出したためです。
 パセオ熱帯魚館という店で、松原市にあるコトブキ工芸が始めた熱帯魚のショップです。
 今のアクアパートナーは開店してすぐに数度行った程度でほとんど行かずでしたが、パセオ熱帯魚館にはよく通っていました。
当時はチャームなんてものは無かったので、パセオはとても貴重な存在で何度も何度も通いました。
昔は今の恵我ノ荘の所ではなく、309号線から脇に入ってすぐの岡という地名のとても良い立地にありました。
まあ今の場所がとにかく立地としては最悪で、道が狭くて駅前で混んでいて、近くに大きな道が無くて、
駐車場も店の周りにあって、通過する車に注意しながら駐車しないといけなくて(ペーパードライバーには怖い)、
とにかく行きづらい場所でした。
 しかも店も小さくなってしまったので、移転してからはあまりいかなくなり、知らないうちに運営が変わり、
いつのまにか店員の人がチャライ人(茶髪の兄ちゃん姉ちゃんだらけ)ばかりになって、ほぼ行かなくなりました。
ふと行こうと思って行ってみるといつのまにか閉店してしまっていました。
あの場所は以前から何をやってもダメな場所として有名な場所みたいでした。
まあダメでしょうなあの場所は、良い所がなにも無かった(家賃は安いのかもしれないが)。
移転前の岡の場所は大きな道路である309号線から入ってすぐで、駐車場もちゃんとしたものがあり、店も広かったです。
おまけにシャトレーゼや北海くんコロッケやパセオ花と緑館もあり、行くだけでいろいろ楽しめる場所になっていました。
(おかげで家賃が高かった?移転の原因?)
その昔はシャトレーゼとパセオ花と緑館とパセオ熱帯魚館と、当時は一つの建物の半分に壺屋?と酒屋?の二つの小さい店があり、半分がパセオという構成でした。
入って右側にカエルコーナーがあったり、オウムガイが売られていたりしたことをいまだに覚えています。
そしてすぐに4分の1を飲み込み、店が拡大し、少し時間を置いて残りも飲み込み建物すべてが熱帯魚館になりました。
建物も2階建てで1階には生体と用品が置いてあり、2階にはアロワナやガーなどの大型魚や水槽本体が置かれていました。
大型魚のコーナーには125万のアジアアロワナや200万のプラチナガーなどの恐ろしい値段の魚がたくさん泳いでいました。
コトブキ直営店なだけあって、コトブキの外部フィルターが安かった。
入口横の水槽にサメが泳いでいたときもあった。
リクガメ2匹もいてたな。
 そして、二号店の大日店がオープンし、伊丹店がオープンした頃が今思えば絶頂期でした。
こっそり伊丹店が閉店し、リーマンショックなどで景気が悪くなり、アクア業界はモロに影響を受けてそこらじゅうでアクアショップが閉店し、その影響をパセオも受けていたのでしょうね。
そして移転して、立地で客が減った上にチャームの台頭でさらに打撃ってとこなのかな・・・。
パセオは完全に消滅したわけでは無いが、今となっては運営が変わりチェーン展開しているペットショップの一店舗になってしまっている。
店のロゴと名前だけが残っているだけ。

 パセオにはとてもお世話になった。あの店が無ければ未だにアクアリウムは続けてなかったかもしれないくらい大きな存在。
今となっては大きな店が無くてもチャームで珍しい魚や用品は手に入るが、当時はそんなもの無かった。
珍しい魚を見たり、レイアウト水槽見たりすることができたパセオは当時はとても重要だった。
今となっては熱帯魚専業で生き残っている店というのはかなり少なくなり、ほとんどが犬猫や小動物のついでに1コーナーがあるというパターンが多い。
がしかし、そういう店でも扱ってくれるだけで貴重なくらいアクアショップは希少になってしまっている・・・。
用品だけならホームセンターで手に入るが、生体を取り扱う店がかなり限られていて、
これが無くなると新規に始める人がどんどん減ってしまってますます業界が縮んでしまう。
新規で始める人が減って、やる人が減るといずれチャームもダメになる。
チャームばっか使わず実店舗もしっかり使わないとな。いずれ身に跳ね返ってくるわ・・・。
懐かしくていろんな思い出が浮かんできてついつい長くなってしまいました。すいませんでした。

http://spectrumbrands.jp/products/proshop/shop.php?shpid=908
テトラのショップ紹介にとてもなつかしい写真がありました。
今の茶色いロゴになる前の昔の看板です。

http://www.ekiten.jp/shop_624574/
これまた移転前の貴重な写真。なつかしい。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2015/10/12(月) 02:20:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の準備

画像がアレなので別記事にして連投です。

春となってカブトムシの幼虫も冬眠から目覚め、蛹の直前の幼虫最終形態(3齢幼虫 )となります。

ほぼ手をつけないほうが今までの結果が良かったので、私は成虫が全滅してからは基本的に一切触らず、糞だらけになるこの時期まで放置です。

そして毎年この時期に、容器をひっくり返して糞だらけとなった土を取り除いて新しい土を追加するという唯一の作業を4月末からゴールデンウィークにかけてやっています。


そして今年もひっくり返したところ。

とりあえず、一番小さい衣装ケースは・・・・





幼虫写真なので、要注意。




































kabuyoutyuu.jpg
総勢29匹の幼虫がぎっしり詰まっていました。
1匹だけ小ぶりなものがいました、どいつもこいつも丸く太っていました。

そして横幅70の大きい方のコンテナもひっくり返してみたのですが、まさかのこちらは4匹。
容積的には2倍あるはずなのですが、すっからかんでした。
双方の状態を比べてみたところ、幼虫の大きさ的にはどちらも丸く太っていて大きく育っています。
29匹のほうは、土の湿り気が少し少なく、表面は乾いていました。
4匹のほうは、かなり湿っていて、握ると固まるとい湿り気でした。そして小さいムカデみたいな虫が湧いてました。

幼虫にとっては後者は湿り気が多すぎたのかもしれない。案外一瞬固まりになって崩れる程度の湿り気が良いのかもしれない。
そして4匹に大きい方はもったいないので、容器を洗浄して29匹は大きい方へ、4匹は小さい方へと移動させた。
日当たりの関係があるかもしれないので場所も元の場所のままにした。
結果はどうなるのだろうか・・・・。
7月まで結果待ち・・・・。
  1. 2015/05/11(月) 23:56:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬を通り越して春が来た。

気付けばもう5月、冬はいつのまにかおわってました。
2~3月前半は忙しすぎて記憶が無いです。何をしてたっけな。

それでいつのまにか春になり、

kousien.jpg
春の甲子園もなんだかんだで終わってしまい。

完全な春となり、スイレン鉢から新芽が一斉に出てきました。
kyodaisuiren2015haru.jpg
少し前までは一面茶色だったのに一気に緑が増えました。

kakitubata2015.jpg
そしていきなりカキツバタが開花し、今年の開花一番乗りです。
スイレンもボチボチと葉を展開しつつあり、早く花を見たいですね。



kabotya.jpg
ネットで栽培できるミニかぼちゃらしい。どうなることか。


medakasai.jpg
メダカを効率的に増やすために、隔離水槽を作った。これで大量に増やせるだろう(見込み)
  1. 2015/05/11(月) 23:25:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存報告

お久しぶりです。久しぶりにホームページ更新したので日記も更新です。
ボチボチ(10年程度のスパンで)コンテンツ増やしていきます。
  1. 2015/04/09(木) 02:23:10|
  2. ホームページ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都水族館

京都にある京都水族館へ行ってきました。


京都駅。京都駅といえばガメラですが、この空間の中でガメラとイリスが戦ったのですね。
京都駅は初めてでは無いのですが、なぜか以前は気付かなかった。
kyousui01.jpg

駅から10分程度歩いた少し離れた所に京都水族館はあり、ボチボチ歩いていきました。

kyousui02.jpg

できて時間が経っていないので綺麗ですね。


kyousui03.jpg

入ってすぐこいつがお出迎え。うまいこと見やすい位置でじっとしていました。

と思いつつ奥へ行くと・・・
kyousui04.jpg

まさかのサンショウウオダンゴ。下のほうにおる奴は平気なのやろうか・・・。

kyousui05.jpg

アマガエル。最近地味に見ていないです。やはり数減っているのかな。

kyousui06.jpg
ペンギンゾーンでは丁度エサやりをやっていました。取り合いですね。

kyousui07.jpg

海水魚の大水槽。エイやらサメやらカメやらタイやら様々な魚が泳いでいます。

kyousui08.jpg

アオウミガメが1匹泳いでいます。

kyousui09.jpg
ダイオウグソクムシ。今話題ですね。沼津の深海魚水族館もこれで賑わっているらしいですね。

kyousui10.jpg
イルカのショーを行う所。水、ガラスがやたら綺麗で、何か別の物を見てる気になりました。

kyousui11.jpg
最後は屋外で京都の自然をテーマにした庭園。今の自分にはホットな展示ですね。

kyousui12.jpg
みんな大好きロタラインディカの水上葉のキカシグサ。

いろいろ展示があってそれぞれそこそこ良い展示であったが、立地的に施設の面積が小さいので展示の数が少なく割高感は否めない。
まあこれは前評判として聞いていたので想定の範囲内でした。
他にもいろいろと写真を撮っているのでそれらはホームページのほうにじきに(1年以内くらい)アップしようかと思います。
  1. 2014/09/25(木) 23:45:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

バル

Author:バル
熱帯魚やカメなどの趣味に関すること、その他普通の日記などいろいろ書こうかと。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (9)
ホームページ (8)
野球 (2)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

フリーエリア

ツイッター

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
29141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1968位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。