バル日記

バルの日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の準備

画像がアレなので別記事にして連投です。

春となってカブトムシの幼虫も冬眠から目覚め、蛹の直前の幼虫最終形態(3齢幼虫 )となります。

ほぼ手をつけないほうが今までの結果が良かったので、私は成虫が全滅してからは基本的に一切触らず、糞だらけになるこの時期まで放置です。

そして毎年この時期に、容器をひっくり返して糞だらけとなった土を取り除いて新しい土を追加するという唯一の作業を4月末からゴールデンウィークにかけてやっています。


そして今年もひっくり返したところ。

とりあえず、一番小さい衣装ケースは・・・・





幼虫写真なので、要注意。




































kabuyoutyuu.jpg
総勢29匹の幼虫がぎっしり詰まっていました。
1匹だけ小ぶりなものがいました、どいつもこいつも丸く太っていました。

そして横幅70の大きい方のコンテナもひっくり返してみたのですが、まさかのこちらは4匹。
容積的には2倍あるはずなのですが、すっからかんでした。
双方の状態を比べてみたところ、幼虫の大きさ的にはどちらも丸く太っていて大きく育っています。
29匹のほうは、土の湿り気が少し少なく、表面は乾いていました。
4匹のほうは、かなり湿っていて、握ると固まるとい湿り気でした。そして小さいムカデみたいな虫が湧いてました。

幼虫にとっては後者は湿り気が多すぎたのかもしれない。案外一瞬固まりになって崩れる程度の湿り気が良いのかもしれない。
そして4匹に大きい方はもったいないので、容器を洗浄して29匹は大きい方へ、4匹は小さい方へと移動させた。
日当たりの関係があるかもしれないので場所も元の場所のままにした。
結果はどうなるのだろうか・・・・。
7月まで結果待ち・・・・。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/11(月) 23:56:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬を通り越して春が来た。

気付けばもう5月、冬はいつのまにかおわってました。
2~3月前半は忙しすぎて記憶が無いです。何をしてたっけな。

それでいつのまにか春になり、

kousien.jpg
春の甲子園もなんだかんだで終わってしまい。

完全な春となり、スイレン鉢から新芽が一斉に出てきました。
kyodaisuiren2015haru.jpg
少し前までは一面茶色だったのに一気に緑が増えました。

kakitubata2015.jpg
そしていきなりカキツバタが開花し、今年の開花一番乗りです。
スイレンもボチボチと葉を展開しつつあり、早く花を見たいですね。



kabotya.jpg
ネットで栽培できるミニかぼちゃらしい。どうなることか。


medakasai.jpg
メダカを効率的に増やすために、隔離水槽を作った。これで大量に増やせるだろう(見込み)
  1. 2015/05/11(月) 23:25:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

バル

Author:バル
熱帯魚やカメなどの趣味に関すること、その他普通の日記などいろいろ書こうかと。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
日記 (9)
ホームページ (8)
野球 (2)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

フリーエリア

ツイッター

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
28386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
1791位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。